RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

カットインと大活劇!

ゲッターロボをリスペクトしまくった合体ロボットTRPG「ゲッターロボライクRPG」の特殊ルール「カットイン」と「大活劇!」について簡単に説明します。


・カットイン

キャラクターの見せ場またはその宣言です。これが宣言されたとき、セッションの参加者各位は脳内にキャラクターのフェイスやバストアップを思い浮かべてください。それぞれがイマジネーションを働かせましょう。カットインを行うとパイロットの蓄積ダメージはすべて消し飛んで0になります。

プレイヤーはコントロールしているキャラクターの見せ場が来たと思ったとき、キャラクターの性格に合わせたロールプレイを行うことでカットインを宣言することができます。

カットインは1シナリオの中で3回まで宣言することが可能です。この回数はチャージを行うことで回復します。

カットインを行うことで特殊な合体と分離を実行することができます。

1.緊急合体

任意のタイミングに割り込んで合体を行うことができます。

2.緊急分離

任意のタイミングに割り込んで分離を行うことができます。

3.分離即合体

任意のタイミングに割り込んで分離と合体を瞬時に終えることができます。ロボ形態になっているとき、サブパイロットがカットインを使用することでメインマシンを入れ替えることができます。これは合体として扱います(合体による攻撃が発生します!)。

また、カットインを行うことで以下の「大活劇への挑戦」が発生します。

・大活劇への挑戦

カットインを宣言してから行うすべての判定は1度だけ「大活劇への挑戦」となります。大活劇への挑戦となった判定では、サイコロの出目にゾロ目があった場合、ゾロ目のサイコロの分だけサイコロを振り足すことができます。

たとえば、6D6を振って出目が2、2、3、4、4、5だったときには2と4のゾロ目が2つあるため、それらのサイコロを振り足します。サイコロの出目の合計値20に4D6を加算するのです。

振り足しはゾロ目が出るたびに行えます。先の例なら振り足した4つのサイコロの中にまたゾロ目が存在したのならその分を振り足すことができます。

この判定の達成値が武装などの効果補正を加える前に50以上の値になったとき、その行為は人を超えた業「大活劇!」となります。50に届かなかった場合には通常の行為判定と同様に処理します。

「大活劇!」となった行為判定は状況を一転させるほどの結果をもたらします。ダメージなどの達成値そのものが関係している判定の場合は2倍の値として扱われます。また、GMは状況に即した大逆転の状況を適用することができます。

関連記事
  1. 2010/08/09(月) 23:05:11|
  2. ゲッターロボライクRPG
  3. | コメント:0
<<サンプル:パンツァーケンプファー | ホーム | 分離!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する