RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

武装ルールその2

武装ルールその1の続きになります。


武装の必要MP

武装を搭載する際に必要となるMPの量です。質量的な意味合いだけでなく、積載に必要なスペースの大きさなどを包括している要素になります。

武装を搭載すると「必要MP」に等しい値がユニットの最大MPから差し引かれることになります。これは武装を搭載するとその分だけ機体の荷重が増加し、それと同時に積載可能な燃料と弾薬が減少することを表しています。②鋼鉄巨人開発シートなどに表記する際には「MPの修正値」に搭載している武装の必要MPの合計値をマイナス記号付きで記入してください。

武装のマーク

特定の武装はタイプとは別の分類法でも区別されています。それらの武装は名称の後に(?)が記されていて、見分けることが可能です。?には文字のマークが入り、その武装の分類を明らかにします。複数のマークが併記されている場合にはそれぞれのマークのルールをすべて適用してください。

1.Cマーク武装=カスタム武装

新型機として開発されたカスタム機の武装ではなく、現場の判断で後から追加された武装です。本来の武装自体にはこのマークは記載されていません。応急処置的に搭載した武装にのみこのマークが追加されます。

Cマークのついている武装はコストが2倍になります。武装仕様書に空きのあるユニットにしか搭載することができず、従来の武装と入れ替えることもできません。

2.Fマーク武装=フェイク武装

複製しただけの紛い物である武装です。本来の武装自体にはこのマークは記載されていません。複製した武装にのみこのマークが追加されます。

Fマークのついている武装はコストが2倍になります。さらにこのマークの武装を1つ搭載するごとにマシンのリスクレートが1点増加します。

3.Hマーク武装=ホーミング武装

誘導兵器に分類される武装です。そのほとんどが機体の能力に関係なく、安定した効果を発揮します。ただし、アンチミサイルフィールドなどの対抗武装で無力化される可能性があります。

4.Lマーク武装=リンク介入武装

データリンクを通じてKAOSに介入する武装です。KAOSのプロテクトは完璧に近く、復元能力も高いのですが、短時間であればそれを打ち破る術が存在します。

リンクが切断された機体はすべての戦闘修正に-10のペナルティーを受けてしまいます。指揮権を奪われた機体は有人機であればリンク切断と同じ効果で済みますが、無人機の場合には指揮権を奪取したユニットに操られます。

5.Mマーク武装=魔法系武装

魔道科学によって開発された武装です。超自然科学の技術であり、非科学的に思えますが、現代の魔法使いたちはその正体を進歩した科学そのものであると考えているようです。事実、進んだ科学は魔法と区別がつかないように、進んだ魔法もまた科学と区別がつきません。

6.Pマーク武装=プログラム武装

プログラムとその演算器で構成されている武装です。OSと連動させて効果を発揮します。他の武装に比べれば軽量になる傾向にありますが、高コストにもなりがちです。

7.Sマーク武装=精神系武装

パイロットの精神エネルギーを物理的な力に変換する精神物理学が生み出した武装です。

その中でも宣言することで効果を発揮するものをスーパースピリッツシステム(SSS)と呼びます。これらの武装は使用するとパイロットに極度の精神的な疲労をもたらしてしまうのが特徴です。そのため、使用回数に限界があります。


武装の効果

武装の効果には戦闘修正に影響を与えるもの、基本能力に変化を与えるもの、特殊能力を付加するもの、特殊ルールを追加するものなどがあります。特殊ルールは通常のルールよりも優先されます。

武装の運用条件

各種武装には運用のための条件があります。その条件を満たしていない武装は現段階では未完成であるか、正しく機能しない状態です。条件を満たさないかぎり、マシンに搭載しても効果を発揮することができません。

ただし、模造品である「Fマーク武装」のみ例外的に運用条件を満たしていなくても効果を発揮することができます。

武装のコスト

武装を搭載することで発生するコストです。その単位は1万テラドルになります。

武装のコストはその武装を開発・維持するのに1ヶ月あたりにいくら必要なのかを表しています。つまり、年間で考えた場合にはここに記した金額の12倍の資金が必要です。なお、開発と維持を除く費用はルール上では扱いません。

関連記事
  1. 2010/07/29(木) 23:01:00|
  2. マシンメイカーズ
  3. | コメント:0
<<サンプル:格闘タイプの武装 | ホーム | 武装ルールその1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する