RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

キャラクターの作成例(後編)

前回に引き続いて「プレイヤーキャラクター」の作成の解説を行います。


5.ハテル・オキタの副能力値

能力値が決定されると副能力値を下記の計算式で算出することができます。副能力値にはヒットポイント(HP)とミスティックポイント(MP)の2種類があります。ヒットポイントはどれだけのダメージに耐えられるかの値、ミスティックポイントはどれだけの活力を備えているかの値です。

[HP=パワー+タフネス×2+個人戦闘力レベル+1]

[MP=コンピュータ+エネルギー×2+個人戦闘力レベル+1]

それぞれの計算式の最後の[+1]は歩兵であることによる修正です。

ハテルのHPはパワー3、タフネス2倍の6、個人戦闘力2レベル、歩兵修正の1を合計して12点になります。

ハテルのMPはコンピュータ1、エネルギー2倍の2、個人戦闘力2レベル、歩兵修正の1を合計して6点になります。

6.ハテル・オキタの基本能力

ユニットの種別によってその基本能力が決定されます。ハテルの種別は「歩兵(HT=ヒューマントルーパー)」です。

HTの基本能力は「移動基本値1」「移動能力(陸)」「EF能力(無)」「戦闘機動力(無)」「マニピュレーター(有)」になります。

移動基本値はそのまま移動力になります。移動力は安定して継続できる移動の能力を表す値です。同時にどれだけの距離を一度に移動できるかの値でもあります。

移動能力はその地形で移動することが可能かどうかを表す能力です。地形に対応したものを持たないユニットは移動力が0の値に変更されて、戦闘機動力を失います。パワーを活かした攻撃の「ストライクアタック」とスピードを活かした攻撃の「ライトニングアタック」を実行することも抵抗することもできません。

EF能力はエネルギーの力場を操作する能力です。これを持たないユニットはエネルギーを放射して攻撃する「ブラスターアタック」を実行することができませんし、ブラスターアタックの対象になったときに抵抗することもできません。

戦闘機動力は高速戦闘に対応するための能力です。この基本能力を持つユニットからのパワーを活かした攻撃の「ストライクアタック」とスピードを活かした攻撃の「ライトニングアタック」を受けた場合、同様の基本能力を備えていないと抵抗することができません。

マニピュレーターは手持ち武器を搭載可能にしたり、運動性を活かしたりするために必要な能力です。この基本能力を持っていないと運動性を活かした攻撃の「トリックアタック」を実行することができませんし、トリックアタックの対象になったときに抵抗することもできません。

7.ハテル・オキタの研究機関

ハテルが所属している研究機関を選択して決定します。研究機関とは地球に存在している最先端科学の研究施設であり、集団です。プレイヤーキャラクターはいずれかの研究機関に所属していることになります。

キャラクターが所属している「研究機関」によって科学技術の分野ごとの習熟度である「研究技能」の初期値が異なります。

ハテルはロボット工学の世界最高峰である「太陽力研究所」に所属していることにしました。

設定ではハテルをスカウトしたのは連邦軍でしたので、彼は太陽力研究所に出向しているという扱いにします。こういったところも設定の範疇なのでプレイヤーはGMと相談した上で自由に決定することができます。

プレイヤーキャラクターは研究機関のノウハウとスタッフを使って新兵器の開発を行うことになります。開発チームは研究機関の中の1チームであり、その中でプレイヤーキャラクターは主任や象徴的な人物として代表を務めることになるのです。

ハテルはテストパイロットであると同時に開発チームの代表でもあります。彼はただのテストパイロットではなく、コンセプト案の提出や開発の方向性の決定にも深く関わっているのです。

8.ハテル・オキタのその他の設定

これでプレイヤーキャラクターのルールに関わる要素はすべて決定されました。

あとは「性別」「年齢」「出身地」をプレイヤーはゲームマスターと相談した上で自由に決定することができます。キャラクターの「名前」をまだ決めていない場合にはこの時点で決定してください。

出身地には現実の地球を参照して任意の地名を選ぶことができます。現在の国名でも都市名でも架空の地名でもなんでもかまいません。キャラクターのロールプレイの指針にしてください。

ハテル・オキタは、性別は男性、年齢は25歳、そして出身地は極東地方(日本)としました。

キャラクターシートに決定した項目を書き写せば「キャラクターの作成」はすべて終了となります。

関連記事
  1. 2010/07/21(水) 17:46:59|
  2. マシンメイカーズ
  3. | コメント:0
<<オリジナルマシンの開発例(前編) | ホーム | キャラクターの作成例(前編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する