RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

技能解説2-6

技能解説の続きになります。

2-6.ガンマン(紅いコートの死神教団派)

ガンマン技能の宗派の1つ、紅いコートの死神教団派についての解説です。

以下、ヘストン・ワールドRPGがよくわかる本からの抜粋


紅いコートの死神教団は奉っている神格と教義が謎に包まれた秘密結社です。その存在は公には知られていませんが、紅いコートの死神と呼ばれる信者たちはアレクラスト大陸の随所で活動しています。彼らは暗黒神の従者との戦いと、ブラックバレルの破壊を使命として帯びた正義の使徒なのです。もしかしたら彼ら自身でさえ、自分たちが何者なのかを理解していないのかもしれません。

この宗派のガンマンは強力無比にして絶対無敵の存在と言えます。あらかじめ《ヒーロー・リボーン》の魔法をかけてさえいれば不死ですし、拳銃を50口径の魔銃サンダーボルトへと変化させば、通常射撃の打撃力でもピカイチになります。1発1発がメテオ・ストライク級のダメージになるわけですから、その破壊力は一目瞭然でしょう。超越的な特殊魔法の数々はその効果が絶対的で、上手く活用することさえできれば、すべての状況を思い通りにコントロールすることも可能です。

それだけの大きなパワーを秘めた宗派なのですが、その力の引き替えとして、弱点と制約があります。まず、仲間にも正体を明かすことができません。戦闘の際には正体を隠すために必ず《ゴースト・クローク》をまとわなければならないのです。つまり、戦闘時には必ず身を隠した状態で魔法を使用しなければなりません。戦闘開始の時点ではその場にいないのが当たり前で、戦闘の開始と同時に参戦するのは至難の業でしょう。常に出遅れることを覚悟しなくてはなりません。戦闘から一度離脱し、魔法を使用してから戻ってくるのだとしたらなおさら大変です。

戦闘に参加できたとしても魔銃サンダーボルトを使うためにはその魔法も使わなければなりません。初動がどうしても遅れがちな上に、こうした準備も必要なことから、この宗派のガンマンの運用は戦闘だけを見てもかなり難しいものになっています。ただ、その超絶的な戦闘能力は1ラウンドもあれば戦局を決定づけるのに充分です。

正体を隠さなくてはならず、しかも目的においてガンスミスと衝突しがちなこの宗派のガンマンは、他のPCとの人間関係の構築においても高度な立ち回りを要求されます。ウルトラマンのハヤタ隊員的なロールプレイなどが求められるでしょう。ヘストン・ワールドRPGとTRPGに慣れたプレイヤー向けの技能です。

関連記事
  1. 2010/06/25(金) 19:57:28|
  2. ヘストン・ワールド
  3. | コメント:0
<<技能解説3 | ホーム | 技能解説2-5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。