RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

技能解説2-5

技能解説の続きになります。

2-5.ガンマン(ジョン・ランボー派)

ガンマン技能の宗派の1つ、ジョン・ランボー派についての解説です。

以下、ヘストン・ワールドRPGがよくわかる本からの抜粋


卑怯な振る舞いや臆病な行為を否定し、国家・組織への忠誠を重用視しているのが軍神ジョン・ランボーの信者たるガンマンたちです。その教義の特徴から騎士や軍人に信者が多く、規律の中で行動したり、集団で活動したりすることに長けています。この宗派の冒険者はどこかの軍組織に所属していたり、退役軍人や予備役であったりすることが多く、その冒険には独自の任務が関わっていることもあります。また、この神の信者であるということは、軍神が指揮する天の軍隊にも属しているということを意味します。ディビネーションという形で命令が届くこともありますし、禁忌を犯すようなことがあれば、天界で軍事法廷が開かれます。あまりに酷ければ、降格処分(ガンマン技能の低下)などが下されるかもしれません。

この宗派の特殊銃劇魔法は他のガンマンに比べると幾分か癖が強いものになっています。能力を補強する様々な補助魔法やトラップを仕掛ける魔法には他の宗派にはない特徴があるからです。《ブート・キャンプ》なら訓練期間が必要ですし、《ブービー・トラップ》であれば、あらかじめ仕掛けておかなければなりません。長い効果時間の間、キャラクターの能力を大きく増強する魔法が存在し、軍事行動をするには最高の宗派です。しかし、PCたちは冒険者であり、それほどの大人数で動くことはなかなか考えづらいでしょう。また、冒険に長い準備期間があるともかぎりません。

高レベルの魔法には優れた破壊効果や即効性の見込めるものも増えてきます。しかし、それらは4、5レベル以降の話であり、低レベルのうちはどうしても地味です。しかし、強力な魔法であることは間違いなく、ゲリラ戦術への適応力は他の追随を許しません。どの魔法もその真価を発揮したのなら、それだけで冒険の成否に影響を与えかねないのです。時には戦う前に勝敗が決まってしまうことさえあります。それが戦略級ガンマン、ジョン・ランボー派なのです。

関連記事
  1. 2010/06/24(木) 19:54:14|
  2. ヘストン・ワールド
  3. | コメント:0
<<技能解説2-6 | ホーム | 技能解説2-4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。