RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

技能解説2-2

技能解説の続きになります。

2-2.ガンマン(チョウ・ユンファ派)

ガンマン技能の宗派の1つ、チョウ・ユンファ派についての解説です。

以下、ヘストン・ワールドRPGがよくわかる本からの抜粋


個人の名誉と友情を重視する義侠的ガンマン、それがチョウ・ユンファ派です。友人のためであれば、鉄火場にだって躍り込み、ためらいなく敵を撃ち、誇りのためになら死すらも厭いません。

ガンマン技能のレベルを3以上にあげることができれば《ガンフー》を使うことができるようになります。《ガンフー》は銃戦闘による「インファイトのペナルティ」を打ち消すことができる魔法です。これを使用できれば、最前線の華となれるでしょう。なぜなら、チョウ・ユンファ派以外に、銃戦闘によるインファイトのペナルティを打ち消すことができるキャラクターはいないのですから。相対的に4レベルほどガンファイト技能のレベルが上昇したようなものなのです。

二丁拳銃のペナルティを打ち消す《トゥーハンド》や、攻撃力と回避力にボーナスを得る《バレット・バレエ》の魔法を併用すれば、その戦闘能力はさらに増大します。しかし、《トゥーハンド》と《バレット・バレエ》のような補助的な銃劇魔法は戦闘中、またはその開始直前に使用しなければなりません。それぞれに1ラウンドの手番を消費してしまうことになります。そのため、万全の状態を整えようとすれば、どうしても時間を費やしてしまうことになるのです。格下相手との戦闘では、これらの魔法を使用しない思い切りも必要になるでしょう。プレイヤーは魔法を使用するタイミングにセンスが問われることになります。

この宗派のガンマンは二丁拳銃の戦闘スタイルに向いていることから単純に攻撃の手数が多くなります。攻撃回数の増大は戦闘では大きなアドバンテージになり、たいへんに有利です。判定の基準値を高めるためにガンファイト技能を育てておくと、よりいっそうの活躍が期待できます。

関連記事
  1. 2010/06/21(月) 01:48:33|
  2. ヘストン・ワールド
  3. | コメント:0
<<技能解説2-3 | ホーム | 技能解説2-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。