RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

デビルバスターズの特徴2

前回の同様にデビルバスターズの特徴の紹介です。

・プレイヤーにもゲームマスターにもパーティを組む楽しさがあります

パーティの構成を考えることは多くのゲームにおいても行われる楽しい行為ではないでしょうか。足りないところをいかに補うか、または特化させるためにどんな工夫をするのか、それらを考えることも遊びの一部なのです。

エネミーの陣営を考えるのはGMです。もちろん、別のゲームでもそれは当たり前に行われていることですし、その作業もまた楽しいものでしょう。本作「デビルバスターズ」は、こうした楽しみの要素がとくに顕著に表れるため、特徴として紹介しています。

本作ではプレイヤーキャラクター(PC)のレベル(=強さ)に応じて、エネミーのレベルの目安が決まります。レベルが決まると、能力値を決めることができ、能力値が定まれば、装備を選べます。そして、それらから最大運用できるマグネタイトポイント(MP)の量が求まるのです。

このMP量からGMは悪いサマナーや悪魔の陣営を組み上げることができます。悪魔の召喚や実体化にはMPが必要です。すべてはMPを基準にして考えることになるのです。

耐性や弱点、魔法、そしてもちろん能力値から様々な組み合わせを考えることができるでしょう。弱点を補うチームワークはPCだけのものではありません。悪にも悪のチームワークがあるのです。

また、本作のPCとエネミーとの戦いは一度の戦いで終わるとはかぎりません。PCが逃亡し、その後、悪魔の弱点を突くことができる仲魔を引き連れて戻ってくることもあるのです。それどころか、力を求めて悪魔と合体し、魔人になって帰ってくるかもしれません。PCはいくつもの手法の中から、未来を選択をすることができるのですから。

かつては電撃で追い払われたPCたちでも戻ってきたときには電撃耐性を身につけているかもしれないのです。エネミー側の悪魔もまた、それを踏まえて何らかの対策を講じるかもしれません。悪魔たちはそのほとんどすべてが平均的な人間以上の知力を持っているのですから。

限られた資源の中で状況を鑑みつつ、MPの費用対効果などを考えたり、対抗策を探してみたりする。そうした作業はとても楽しいものではないでしょうか。
関連記事
  1. 2010/05/24(月) 17:20:46|
  2. デビルバスターズ
  3. | コメント:0
<<Q&A | ホーム | デビルバスターズの特徴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する