RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

技能解説2

技能解説の続きになります。

2.ガンマン技能

ルーンマスター技能に相当するライム・スター技能の1つ、プリースト技能の一種です。ガン・フォーセリアの神々にガンマンとしての誓いをかけ、神聖魔法に相当するガンテクニック「銃劇魔法(ガンダンス・フィーバー)」を授かります。

以下、ヘストン・ワールドRPGがよくわかる本からの抜粋


ヘストン・ワールドRPGにおけるメインディッシュ、それが「ガンマン技能」です。ソード・ワールドRPGにおけるルーン・マスター「プリースト技能」に相当するものですが、消費精神力の代用として銃弾を使用できるという特徴がこの技能をひときわ強力なものにしています。

ガンマン技能は7つの宗派(ジョン・ウェイン、チョウ・ユンファ、LAPD、ブルース・ウィリス、ジョン・ランボー、チャールズ・ホイットマン、紅いコートの死神教団)に分かれており、暗黒神であるチャールズ・ホイットマンを除いたそのうちの1つを選んで習得することができます。また、すべての宗派の祖にあたるチャールトン・ヘストンだけを選択することも可能です。その場合はガンマン技能(共通)となり、チャールトン・ヘストン神が他の神々に分け与えた根本の銃劇魔法だけを扱えるようになります。ガンマン技能(共通)は銃劇魔法の種類と、習得に必要な経験点が減ります。

ガンマン技能は拳銃神に誓いを立てることで、そのテクニックを得るものです。この技能を所持しているキャラクターはそれだけで、希有で優秀な存在と言えるでしょう。PCたちはその希有で優秀な存在で、たとえ現在はガンマン技能を所持していなくてもその才能を秘めていて、経験点さえ支払えば身につけることができます。これはソード・ワールドRPGにおける、PCすべてにルーン・マスターの才能があるのと同じことです(種族による制限はありますが)。

ガンマン技能のレベルは最初から2以上に成長させることを推奨します。ガンマン技能の2レベルにはガンマンの魔法のうち、代表的な戦闘テクニックが含まれているからです。それが《ロックオン》と《バレット・プルーフ》の2つの銃劇魔法です。それぞれ命中力と回避力に補正を与えることができます。ただし、その乱用は間違いなく銃弾の浪費に繋がります。使用の有無を選別する必要があるでしょう。

また、魔法の効果にも限度があります。能力値やダメージなどに修正を与える呪文は効果が重複せずに、もっとも効果の高いものが優先されます。複数の修正が合算されるようなことはありません。これはガンマン技能の銃劇魔法だけの特徴ではなく、ヘストン・ワールドRPGのすべての魔法に当てはまります。

関連記事
  1. 2010/06/19(土) 17:43:07|
  2. ヘストン・ワールド
  3. | コメント:0
<<技能解説2-1 | ホーム | 技能解説1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する