RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

マシンメイカーズのテーマその2

マシンメイカーズのテーマの2つ目、それは「集団戦」です。広大なエリアと多くのユニットを取り扱いながらも簡易的な戦闘を行えるように「ライン戦闘」というものを用意しています。


スクウェアやヘクスなどの戦闘マップではユニットの数が多くなってくるとどうしても複雑さが増してしまいます。かといって簡略化した抽象戦闘では戦場の「位置関係による面白み」や「集団で戦っている感覚」が生まれにくくなってしまいます。

そこで「ライン戦闘」は戦場を「ライン」という横の一線だけで取り扱うことにしました。これによって「前線」と「防衛線」を意識した戦闘を行うことができるようになります。

1つのラインは実際の戦場がそうであるように「線」と言われていても1次元的な「直線」ではありません。ラインの前後・周囲には厚みというべき、2次元的な「面」が存在することになります。そして特殊能力に「空戦能力」などの空中での戦闘要素を入れることで擬似的な3次元的な「空間」を表現しています。

別の言い方をすれば、コンシューマーゲームでよく見られる「前列」「後列」などの横列(グループ)が1陣営の中で変動する1から5の列になり、敵陣の列にも侵入することが可能になったものです。

敵軍のラインそのものを破壊することも可能で、これによって敵をどんどん追い詰めていくことができます。敵陣の最深部に存在する司令部を撃破することで戦闘に勝利することができるのです。もちろん、それまでに敵に撤退を選択させていれば、その時点でも勝利になります。

このようにマシンメイカーズでは「集団戦」をテーマに据えることで、簡単にタクティカルな戦闘を遊ぶことができるようにしてあります。
関連記事
  1. 2010/06/08(火) 17:49:47|
  2. マシンメイカーズ
  3. | コメント:0
<<プレイヤーキャラクター | ホーム | マシンメイカーズのテーマその1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する