RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DDBB

当サークルで製作中の作品の一つ『DDBB』についての紹介記事になります。

この作品は、2006年に発表したヒロイックファンタジーRPGです。そのキャッチコピーは『勇気が勇気を呼ぶRPG』というものでした。プレイヤーキャラクターの「勇気」が他者の「勇気」を呼び起こし、絶望的な窮地の中から希望を見つけ出す、そんな「ヒーロー像」をテーマにした作品です。

現在では、遊びやすくルールを改訂した新装版の製作が進められています。


『DDBB』には、以下の3つのシステム的な特徴があります。


・判定ルール「ダイナミクスダイス」

行為判定に用いるサイコロは10面体です。一度の判定に使用するその数は、キャラクターの「状態値」によって1から5個の範囲で決定されます。

コントローラーは「状態値」に等しい数のサイコロを振り、その中の一つを選択して、基準値と合算して行動の精度である達成値や行動の成果である効果値を決定します。

このサイコロを選択するとき、同じ出目は合算して1つの出目として扱うことができるのです。

たとえば「状態値」が3のキャラクターは、3つのサイコロを振ることができます。その出目が「5・5・7」だった場合、5か7を選択してもいいし、5と5を合わせて10を選択してもOKなのです。


・勇気ルール「バーニングブレイバリー」

キャラクターは「勇気」によって選択できるサイコロに制約を受けます。しかし、制約だけでなく「勇気」は「奇蹟」を起こすことができるのです。

ダイナミクスダイスで選ぶサイコロの出目は、キャラクターの保有している「勇気」の点数以下でなくてはなりません。「勇気」なき者は、大きな成功を望めないのです。

この限界となる「勇気」は、それ自身を燃焼させて消費することで様々な「奇蹟」を起こすことができます。「勇気の制約を突破する」ことや「精神力で肉体の限界を超える」ことなどが可能になります。


・宣言ルール「ダブルベース」

行動宣言の手法に2つの基本方式を定義しています。

プレイヤーが「アクション・リアクション」という形で分類されている行動を選択して宣言する方式と、それを気にせずに「キャラクターがどのように行動するのか」で宣言したものをゲームマスターが「アクション・リアクション」から決定する方式です。

前者であれば「コマンドの選択」による行動宣言が可能になり、後者であれば「ロールによる決定」が可能になります。




サイコロの種類を書き忘れていたので加筆しました。
20130524

関連記事
  1. 2013/05/19(日) 22:18:00|
  2. DDBB
  3. | コメント:0
<<コミックマーケット84に参加します。 | ホーム | ゲームマーケット終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。