RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原作シナリオ

『放課後プレイロールプレイング』のシナリオ参考例として原作のシナリオを加筆・加工したものをご用意しました。参考までにどうぞ。

なお、こちらは『放課後プレイR』のネタバレになります。ご注意ください。

ネタバレNGな方は避けられるのが賢明だとは思いますが、この作品に関係する記事を読まれる段階ですでに原作を経験済か、そういうものは関係がない方なのではないかと思ったりなんかもしたりなんかしますね。

以降は「草深ゆ~ぢ」が執筆しています。
放課後プレイロールプレイング 原作シナリオ

シナリオデータ
●プレイヤー人数2~4人(センセ、イトコは混ぜない方がいいかも)
●プレイ時間2~3時間

ストーリー
●登場人物サイド
部長は唐突にTRPGがやりたくなった。なぜなら、ちょっとイケてるシステムを思いついてしまったからだ!
しかし、実は卓ゲヴァージンな部長。どうやってこの素晴らしいシステムを試せば良いのか!?
そうだ、後輩の「彼女」をつつけばゲーマーが芋づるに釣れるはずだ、素晴らしい。
という訳で、次の日「彼女」に都合を付けてもらう様に交渉(強制)するのだった!

●部長システムサイド
怪しい組織である第六研究機関の傭兵となったα、β(以下略)は初任務として施設地下の下水道内の浄化制圧を請ける。
武装を整え、潜入する彼らにどんな害獣が待ち受けるのか!?

導入
登場人物達を誘いましょう。
「部長」→「彼女」→「彼氏」→「後輩」→「先輩」という形で友好関係ができているのでドミノで誘うように促せば良いでしょう。
ちょっと強引に、原作がわかる面子ならだだをこねる程度に押し切ってしまいましょう。
原作がわからない面子でやる場合は、それこそTRPGを布教するシミュレーションだと思って本気で誘いましょう。

登場人物達が集まったら、ミッションで使うキャラクターを作成します。
ここからいちゃついて結構です。不機嫌ポイントも溜めていきましょう。

●セリフ参考
部長「部屋を掃除していたら、大昔に自作したTRPGが出てきたんだけど。どうかしら、あなたPLしない?」
部長「え、ゲームやるのにTRPGを知らないとわーー(遠い目」
部長「私が教えてあげるからさ。GMは私やるし。彼氏も連れておいでよ。彼もゲーマーの端くれでしょ。TRPGくらい知ってるわよ(ハッタリ)」
部長「てぃーあーるぴーじーがしーたーいーわー」

ミッション開始
キャラクター達は第六研究機関の傭兵として登録された。
初任務は施設地下にある下水道の浄化制圧である。
報酬は一人25万。他、ドロップ品は第六研究機関が任意の値段で買い取る。
下水道の地図を渡す。

●要所要所にエネミーとドロップ品を配置。
1.オオネズミ
2.壁に横穴。中でギタイナメクジ*2の奇襲。倒すとヒカリダケの群生地。1D6分ヒカリダケが手に入る。
3.ボス部屋(通称)ヒトクイネズミ*10が配置。部屋を探索するとガラクタA(換金40万)がある。最後に訪れた場合、部屋の中から人工臓器がでてくる。
4.水路。ヘドロウツボが潜んでいる。最後に訪れた場合、ドロップ品として人工臓器が出てくる。

●人工臓器が出てきたところで、ボス・殲滅回収班班長登場。
班長「ご苦労様です。これにて任務終了です。そのドロップ品をこちらに渡して下さい。そのドロップ品は重要物なので回収に上がりました。」
ドロップ品には「第六研究機関第六室 試験体臓器 5963マイク・アンダーソン」って書いてあるのが読めます。
渡そうとする時に、この表示が読めちゃいます。この時に班長と目が合っちゃいます。
班長「……あれ、読めちゃいましたか」
班長「まぁ、いいでしょう。それでは、お先にどうぞ」と出口を進めます。
全員後ろを向いたところで、武装で不意打ちします。
どうやら、不都合な事実を知ってしまっため、口封じをしようとしたようです。

ボス戦闘

●ボス戦勝利
勝利すると、向こうからバタバタと第六研究機関の制服を着た女性が駆けてくる。兵士的な身なりで簡単な武装をしている。

兵士「大丈夫ですか! 皆さん、我が組織に潜入していた工作員が下水道に潜入していると言う情報があったのですが!」
兵士「ああ、そこの死体は……。 まさに件の工作員!」
兵士「これを倒したのですか! ありがとうございます」
兵士「報酬は上乗せですね~」

と、さりげなく白々しくパーティをねぎらい、本部施設へと導く。

●ボス戦敗北
パーティの死体を殲滅回収班が回収していく。そして、班長は人工臓器を回収してニタリと笑う。
班長「ふふ。手のひらで踊っていればよかったものを。さて、彼らには色々とつきあってもらいましょう」
パーティは白塗りの部屋のベッドに寝かされているところで気がつきます。
昨晩の記憶は不確かで、下水道に潜ったあとの記憶が曖昧です。
装備、所持金に変化はありません。

成長
ルール通りに行ってください。

報酬

●ボス勝利時
初期報酬25万+ヒカリダケの個数*3万+ボス撃破ボーナス10万

●ボス敗北時
初期報酬25万分のアイテム(これはPLが指定してよい)
ヒカリダケの個数*3万分の現金

以上の物がベッドサイドに転がっていることにする。

●理不尽イベント
1.別口で隠密調査に来ていた殲滅回収班とバッタリ遭遇。問答無用でボス戦闘が開始される。
2.ヒトクイネズミの数が倍になる。
3.水路の水がでっかいスライム上のもので突っ込むと窒息する。

など。

HPR_Smap.png

解説(草深ゆ~じ)
原作シナリオです。
第一話にして死亡イベントシナリオという鬼畜っぷりです。
テストプレイしましたが、ボスにはギリギリ勝てるか勝てないかというレベルです。
分岐してしまっても良い様に辻褄を合わせているつもりですが、穴は「部長」が埋めて下さい。
なお、パーティを二分する場合は、「今回はちょっと……ルール的に…」とお茶を濁してください(笑)。
このやりとりまでが多分、原作シナリオです(笑)。
そうでなくても死ぬと思うんですけど。 

関連記事
  1. 2012/09/14(金) 17:55:36|
  2. 放課後プレイRP
  3. | コメント:0
<<ゲームマーケット2012秋に参加します。 | ホーム | 作品紹介02>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。