RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

リプレイ第13回「黒い森」

第13回「黒い森」

デビルバスターズのリプレイになります。



プレイヤーキャラクターとその仲魔


橘立花(たちばな りっか)
レベル8 HP13 MP20(9)
属性ライト・カオス
力強さ:1 耐久力:2 速さ:3 知力:6 魔力:3 器用さ:3
アイテム:PDA(モバイル)、厚手の冬服(軽装防具)
仲魔:ピクシー


ピクシー/妖精
レベル2 HP5 MP8(5)
属性ノーマル・ニュートラル
力強さ:1 耐久力:1 速さ:3 知力:2 魔力:2 器用さ:1
耐性:衝撃反射
弱点:呪殺、肉体
魔法:ジオ、ディア


木城条司(きしろ じょうじ)
レベル6 HP16 MP12(11)
属性ライト・ロウ
力強さ:6 耐久力:2 速さ:2 知力:2 魔力:2 器用さ:2
アイテム:小型武器(サバイバルナイフ)、ハードジャケット(軽装防具)
転生:マスクドライダー


数藤耕市(すどう こういち)
レベル5 HP10 MP20(5)
属性ノーマル・ニュートラル
力強さ:1 耐久力:2 速さ:1 知力:3 魔力:6 器用さ:2
アイテム:トレンチコート(軽装防具)、鎖帷子(軽装防具)
仲魔:オーエル


オーエル/天使(忠誠度1)
レベル14 HP26 MP26(13)
属性ノーマル・ロウ
力強さ:4 耐久力:4 速さ:4 知力:4 魔力:4 器用さ:4
耐性:破魔
弱点:剣、銃、呪殺
魔法:ブフ、ディア


児玉三珠(こだま みたま)
ノーマル・ニュートラル
レベル5 HP12 MP(11)10
力強さ:1 耐久力:3 速さ:5 知力:2 魔力:2 器用さ:2
アイテム:弓矢、ケース


GM:君たちは魔王を4体倒し、またまた覚醒レベルアップしたところだ。

ジョウ:おー。「魔王を4体倒した」って聞くと凄い話のように聞こえるよな。

ミタマ:倒した魔王は常人の倍近い能力を持っていましたから、凄いは凄いのではないでしょうか。

GM:今回のレベルアップはまとめると以下の通りでした。

リッカの成長 7→8レベル、魔力2→3

ジョウの成長 5→6レベル、力強さ5→6

コーイチの成長 4→5レベル、魔力5→6

ミタマの成長 4→5レベル、速さ4→5

コーイチ:フッ、才能溢れるボクはもう一人前ですよ。

リッカ:コーイチさんって魔力が6もあるんだ・・・・・・。それを使った攻撃手段はないけど。

コーイチ:覚えてませんからね。そのうち覚えるんじゃないですか?

ミタマ:まるで他人事ですね。

ジョウ:もしかしてコーイチって、魔法を覚えた途端、主戦力に化けるんじゃないか?

コーイチ:はっはっは、そんなまさか(笑)。

ミタマ:数藤さんが強くなるわけないじゃないですか(笑)。

GM:(ここだけの話、このメンバーで一番恐ろしいのはコーイチなんじゃないかって気がする)

ジョウ:さて、レベルアップも終わったし、先を急ぐか。

リッカ:西棟も調べておく?

ジョウ:せっかく来たわけだし、覗いておくか?

コーイチ・ミタマ:賛成。

GM:西棟へと移動するんだな。では、西棟だ。現実世界と違って空き部屋ではないね。木箱やダンボールが所狭しと並んでいる。で、木箱の1つに腰かけている悪魔がいるぞ。

ジョウ:ムッ! 怪人か!? 臨戦態勢だ!

コーイチ:まあまあ。まずは話を聞いてみるのがいいんじゃないですか。

ミタマ:どんな悪魔なんですか?

GM:包帯でぐるぐる巻きになっているトレンチコートの男だね。

リッカ:大怪我してる!?

悪魔:いや、違う。私はこういう姿をした悪魔だ。

コーイチ:ずいぶんとユニークなファッションセンスの御方のようですね。私は数藤探偵事務所の所長数藤耕市です。貴方はなんとおっしゃるのですか?

シュバルツバルト:これは丁寧にどうも。私はシュバルツバルトと言う名の夢魔だ。この世の闇に隠された真実を追い求めて、新聞記者の真似事をしている。

ジョウ:ビッグ○ー?

ショバルツバルト:何のことかね? きみは覗きたいのかな、真っ暗、暗い、暗い、我が体内、人の夢に至る森の内を。

GM:トレンチコートをめくると、その内側に薄暗い森の光景が見えた。

ミタマ:覗かないで目を逸らします。SANチェックは無しでいいですか?

GM:ゲームが違います。

コーイチ:これはすごい! と、まじまじと覗き込みます。SANチェックですか?

GM:だから、ゲームが違うって。

リッカ:何をしているんですか、皆さん?(笑)

ジョウ:なんだか分からんが、敵か? 敵なら倒すまでだ!

シュバルツバルト:誰が味方で誰が敵か、それが簡単に分かったのなら苦労はない。しかし、私にきみたちと争う理由がないのは事実だ。

ミタマ:今のところ敵対はしていない、と?

シュバルツバルト:そうだ。

コーイチ:それで、その新聞記者の真似事をなさっているというあなたはこんなところで何を?

シュバルツバルト:ここは私のアジトの1つでね。何をしているというわけでもない。ただ、常日頃から特ダネを探しているがね。

リッカ:本物の新聞記者みたいね。

シュバルツバルト:実際に新聞社に勤めているしな。

ミタマ:それは真似事ではなく、本物なのでは?

シュバルツバルト:私は人ではない。所詮は真似事だよ。それで、だ。きみたちが何かネタを持っているというのなら、それを教えてくれないか? 良いネタなら私の集めてきた品々と交換してあげよう。

GM:そういって彼は室内の木箱の1つを指し示した。

ジョウ:悪魔のくせにアイテムを持ち運べるのか?

シュバルツバルト:悪魔はアイテムを装備できず、持ち運べないことを言っているのだな。たしかにその通りだ。だが、私には他の悪魔にはない能力がある。

ミタマ:伝承能力ですね。悪魔がその伝承によって得るという特殊能力。

リッカ:アイテムを持ち運べるって能力なの?

シュバルツバルト:これらの品々は事件の現場に落ちていたものだ。私は調査のためにそれを持ち帰ってきたのだよ。私は見つけたものなら、たとえ巨大ロボットでも持ち帰ってこれるぞ。

コーイチ:調査資料や証拠を持ち帰るという能力ですか。ということはこのアジトというのはあなたの集積場?

シュバルツバルト:うむ。なかなか好立地な異界だったのでね。勝手に利用させてもらっている。

ジョウ:調査資料を交換してしまってもいいのか?

シュバルツバルト:すでに調査を終えた品ばかりで無用なのだよ。持ち帰ることしかできんしね。さりとて、無償で譲る気にもなれんが。

GM:と、前置きが長くなった。ここはアイテム入手ポイントだよ。知力判定で15以上の達成値を出すと、彼に情報を提供することができてアイテムを1つくれる。チャレンジは1人1回で協力した場合も回数に数える。

リッカ:知力判定! ふふん、ここは私の出番のようね。

コーイチ:人類の限界に到達した天才小学生ですもんね。ここで使わずしてどこで使うというのか、その知力! いけ、我が右腕よッ!!

リッカ:右腕違う! 達成値15なんて私には朝飯前ですね。では、判定しまーす。サイコロを6個振って・・・・・・あれ?

ジョウ:あーあ。

リッカ:1、1、1、3、4、4、って何よ!?

コーイチ:これは低いなあ。

シュバルツバルト:はいはい、お嬢ちゃんには飴をあげようね。

リッカ:子供扱いされた!?

ミタマ:子供ですし。

ジョウ:おい、お前の右腕あんなことになっているぞ。

コーイチ:フフ、ボクの右腕ならちゃんとここについていますよ(右腕を叩いてみせる)。

リッカ:ちょ!

シュバルツバルト:君たちは何も知らないのかね?

ミタマ:コーイチさんに協力します。

ジョウ:おれもそうしよう。

コーイチ:ああ、ボクも知力3ありますもんね。では、判定します。はい、サイコロ5つで24点です。

リッカ:高っ!?

GM:対象的だなあ。

シュバルツバルト:その話はおもしろいね。では、これをあげよう。江戸川区で起きた迷宮入りした密室殺人の現場から持ち帰ったものだ。

ジョウ:ちょ、おま!?

コーイチ:うわあ。それは警察に持って行って欲しいですよ。

ミタマ:それで何なんです?

GM:うん、GUMPだね。警察に持ち込んでもどうにもならなさそうな一品だ。

リッカ:確実に悪魔絡み!?

ミタマ:GUMP、戦闘に適応したデビルサマナー用COMPですね。これはリッカさんが持つべきでしょうか?

リッカ:そんな曰く付きの一品は嫌だなあ。コーイチさんが持てばいいじゃない。

コーイチ:嫌です☆

ジョウ:嫌なのか。

コーイチ:そんなもの持ったら優秀なデビルサマナーに成りかねないじゃないですか!

リッカ:うるさい、だまれ、お前の上着を寄越せ。

コーイチ:ぎゃあ!? 軽装防具が剥がされた!?

リッカ:こうしないと装備できないでしょ? じゃ、この上着は私が着ますんで。ぬくぬくー。

コーイチ:うぅ、寒い。ぷるぷるとGUMPを手にして子犬のように震えよう。

ミタマ:可愛くないですから。

ジョウ:じゃ、GUMPはコーイチが持つってことで。オーエルのデータも移していけよ。と、話は変わるんだが、新聞記者よ、ここの異界の主の情報を持っていないか?

シュバルツバルト:ここの主? 魔王ミノタウロスがどうした?

ジョウ:ぶ。やっぱりミノタウロスかよ!

GM:期待通りだろ?

ミタマ:それはそうですが。しかし、困りました。敵のデータが分かりません。

コーイチ:分からないのがあたりまえですから、何の問題もないんじゃないですか?

シュバルツバルト:ああ、きみたちはデビルバスターズか。人に害なす悪魔を退治しにきたのだな。そうなると、ここもお終いだな。便利だったのだが、引っ越しを考えなくてはいかん。

リッカ:すんなり受け入れるのね。私たちを倒そうとか思わないの?

シュバルツバルト:戦うというのなら闇の森にお招きするが?

リッカ・ジョウ・ミタマ:行きたくありません。

コーイチ:えー。

シュバルツバルト:若干1名、乗り気だな。まあ、私の属性はノーマル・カオスだ。積極的に人間をどうこうしようとは思わんし、気にもせんよ。好きにやりたまえ。

ジョウ:カオスだけあってか、自由だなあ。

リッカ:ところでこの新聞記者さん、交渉して仲間にするのはどう?

コーイチ:頭良さそうですよ?

ミタマ:止めておきましょう。交渉するならMPを大量に消耗することになるでしょうね。下手に手を、いえ、口を出して怒らせたくありません。

ジョウ:ミタマが断言しているとやる気にならないな。おい、ミノタウロスの弱点は何か知っているか?

シュバルツバルト:うむ、破魔だ。それと耐性は火炎を持っているぞ。そして、魔法は使わなかった。

リッカ:うわ、この新聞記者さん、たのもしい!?

コーイチ:情報通ですねえ。

ジョウ:弱点は破魔か。こちらには天使のオーエルがいたな?

オーエル:私は使えませんが?

ジョウ:天使系が得意な魔法系統じゃなかったのかよ!?

オーエル:ブフを叩き込まれたいのですか?

ミタマ:残念ながらその魔法を使える人材に心当たりはありませんね。

コーイチ:普通に戦うしかないですね。

リッカ:レベルは!? ミノタウロスのレベルはいくつなの!?

シュバルツバルト:私より低かったな、たしか。正確には分からん。

ミタマ:28未満ですか。納得の強さですね。

コーイチ:フッ、ボクたちの相手をするには役者不足ですな!

リッカ:なんでそう自信満々なのかしら。

ミタマ:ケルベロスと出会った後ですとどうしても比較してしまいますから小物に見えますね。

ジョウ:イメージとしては単純なパワー型だな。ふむ、おれにとっては都合の良い相手かもしれない。

ミタマ:力強さの抵抗はお手の物ですものね。木城さんは。

GM:という感じで君たちはアイテムと情報を入手したのであった。シュバルツバルトが教えてくれる情報は以上で終わり。

シュバルツバルト:また、そのうちに出会うこともあるだろう。さらばだ。

GM:彼が別れの言葉を告げると異界の一部が消失した。

ジョウ:は?

GM:異界の一部にシュバルツバルトが異界を継ぎ足していたんだ。その部分だけ消失したので、4階西棟が現実と同じ空き部屋に変わった。彼と荷物が消えたわけだね。

リッカ:現実に戻ってきたわけじゃないのよね?

GM:そうだよ。

ミタマ:現実に戻ったのはシュバルツバルトだけなんでしょうね。ということは、彼は実体化するだけのMPを持っていたということですか。戦っていたら苦戦では済まなかったかもしれません。

コーイチ:それはたいへん惜しいことをしました。

GM:コーイチががっかりしているとことで今回はお開きとしよう。では、次回! ミノタウロス爆殺!

ジョウ:爆殺って聞くたびに「張 作 霖」を思い出すおれがいるわけだが。

ミタマ:はあ?(そんなことはないという顔)
関連記事
  1. 2010/06/01(火) 17:12:15|
  2. DBリプレイ
  3. | コメント:0
<<リプレイ第14回「なんじゃこりゃあーっ!?」 | ホーム | リプレイ第12回「楽しくなると、ついヤっちゃうんだ☆」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する