RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NPCコントロール

ゲッターロボライクRPGの特徴的なルールの一部を紹介します。今回、説明するのはプレイヤーがNPCの行動を決定する「NPCコントロール」です。


NPCコントロール

このルールが使用されたとき、プレイヤーはGMが提示したNPCをロールプレイすることになります。これは主にエネミーに襲われる被害者をロールプレイするためのものです。

このとき、NPCの能力で逆襲することも可能です。NPCは改造用に捕まっている一般人などですが、改造される順番を待ちながらも情報を集めて、それをPCたちに伝えることができます。どこまでいけるのか、NPCの命をかけたトライアルレースと言えるでしょう。

ゲッターチームはNPCが「救援要請」を行うことでその場面へと乱入することができます。到着までには時間差があるかもしれません。詳細はGMが判断してください。

救援要請を行うためには「連絡手段」と「現在位置」を手にしていなければなりません。シナリオによってはさらに特殊な条件が加わる場合もあります。

ゲッターチームが救援のために乱入すれば、このNPCを救うことができます。しかし、乱入すると敵の秘密を探るための調査活動はそこで終了してしまいます。エネミーはゲッターチームが現れたと見るや否や襲いかかってくるからです。

従来のマスターシーンではプレイヤーはGMの話を聞くだけで介入することができませんでした。しかし、このルールはプレイヤーに介入権を与えています。

関連記事
  1. 2010/09/16(木) 17:42:12|
  2. ゲッターロボライクRPG
  3. | コメント:0
<<情熱が溢れているで賞 | ホーム | 素敵な量産機で賞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。