RGMメンバーズ/GM研究会

非電源ゲームを製作しているサークルのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リプレイ第5回「オール・イン・ワン」

第5回「オール・イン・ワン」

デビルバスターズのリプレイになります。
第1部の最終回です。


橘立花(たちばな りっか)
レベル3 HP8(現在HP3) MP10(現在MP5)
力強さ:1 耐久力:2 速さ:3 知力:3 魔力:2 器用さ:2
アイテム:PDA(モバイル)、厚手の冬服(軽装防具)


木城条司(きしろ じょうじ)
レベル3 HP11 MP7(現在MP1)
力強さ:4 耐久力:2 速さ:2 知力:2 魔力:1 器用さ:2
アイテム:小型武器(サバイバルナイフ)、ハードジャケット(軽装防具)
転生:マスクドライダー


ピクシー
レベル2 HP5 MP8
力強さ:1 耐久力:1 速さ:3 知力:2 魔力:2 器用さ:1
耐性:衝撃反射
弱点:呪殺、肉体
魔法:ジオ、ディア


GM:第5回のはじまりでーす。さいしゅーかいでーす。全滅エンドも辞さない構えでーす。

リッカ:マジで!?

GM:冗談かもね、本気かもね。というわけで続きです。リッカとジョウの前に3体の屍鬼が現れた。さっききみたちが戦ったのと同じ屍鬼・・・・・・つまりゾンビが1体に、見たことのない犬型が1体、見たことのない人型が1体だ。

ジョウ:思っていた以上に敵の戦力が多いが、おれたちは諦めないぜ!

リッカ:わたし、くじけそうデス。

ジョウ:ここは頑張っとこうよ?

GM:部屋の中の様子なんだが、この屍鬼たちはお亡くなりになったお医者さんや看護士さんをもしゃもしゃ食べてた。

ジョウ:うわあっ!?

リッカ:GM、グロいグロいよ!

GM:ゾンビですから。きみたちが姿を現すと、新しいゴハンと認識して襲いかかってくるぞ。

ジョウ:く! ジョッカーめ、なんたる非道を! 許すまじ!

リッカ:わたしも許したくないけど、回れ右したいなあ。

GM:この部屋にはマグネタイトが散っているね。殺されている人間のもので屍鬼が吸収できなかった分のようだ。3d6点分のMPを吸収できるぞ。

※いわゆるボスステージですが、回復地点も兼ねています。MPはどんどん消費されていくものなので、こうした回復地点を設定すると良いでしょう。また、MPが吸収できなかったということは屍鬼たちのMPは最大値であることを意味していますので、敵陣営の情報でもあります。

リッカ:うう、ここは有り難く吸わせていただきます。生き残りたいので。3d6を振って11っと。

ジョウ:犠牲者の魂を拳に宿らせて戦うぜ!


橘立花
レベル3 HP8(現在HP3) MP10

ピクシー
レベル2 HP5 MP8

木城条司
レベル3 HP11 MP7


GM:うむ、怒りに燃えたぎってくれてたいへん結構。では、戦闘開始だ。隊列を決めてくれ。屍鬼側は全員が前列だよ。

ジョウ:ここはさっきと同じだな。おれとピクシーが前で、リッカが後ろだ。

リッカ:これだけの数が相手だと、ピクシーが前にいるのが不安になってくるわね。

ジョウ:そうだな。ピクシーは攻撃の目標になったら危なそうだ。全体としても厳しい気配がびんびんするぜ。数は同じでも個々の戦闘力では負けている気がする。・・・・・・奥の手を使うか。

リッカ:えっ!? そんなものがあるの!?

ジョウ:ある! だが、MPが足りない。おれとリッカちゃんのを足してもちょっとだけ足りないんだ。

リッカ:そ、そんな!

ピクシー:こいつらを倒したあとでMPを返してくれるなら、貸してあげるヨ?

ジョウ:まじっすか!? 借りる借りる!

リッカ:ピクシーちゃん、けっこう頭やわらかいのね。

GM:TRPGだしねえ。その辺のファジーさはGMの判断次第ということで。ピクシーがきみたちのことを気に入っているからそう申し出てくれるけど、そうでもなかったら貸してくれなかったということさ。

ジョウ:なんにせよ、有り難いぜ、ピクシー。というわけで7点貸してくれ。

リッカ:限界めいっぱいじゃない。でも、それだけのMPを使うってことは・・・・・・!

ピクシー:はいよ、持って行きな!

ジョウ:そしてリッカちゃん、6点くださいな。

リッカ:ええ、分かったわ。

ジョウ:おれのMPを6点使い、ピクシーの7点、リッカちゃんの6点を加える・・・・・・3人の力が今ここに集って、大変身! マスクドライダーッ!!

GM:ついに出たか、転生者の必殺技「変身」が! 悪魔の化身を身に宿している転生者のキャラクターは変身を行うことによって本性とも言える悪魔へとチェンジすることができる。このとき、消費するMPはその悪魔のレベルに等しい値だ。ちなみに変身はMPを消費すればいつだって行えるぞ。

リッカ:本当に変身できたのね!(笑)

ジョウ:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪魔を倒せとおれを呼ぶ! おれは正義の戦士マスクドライダーJ!

GM:J・・・・・・ジャンボ?

マスクドライダーJ(以下MJ):いや、等身大でお願いします。ジョウのJで。

リッカ:ジョウさん、いえ、マスクドライダーJ! 貴方にすべてをかけるわ!


マスクドライダー
レベル19 HP37 MP28(現在MP1)
力強さ:8 耐久力:5 速さ:6 知力:3 魔力:3 器用さ:3
耐性:破魔

※HPは最大値が増えた分上昇しますが、MPは増えません。MPは変身前と共通なのです。


MJ:任せてくれ! まずは主導権争いだ。おれが振るぞ!

リッカ:変身後はわたしよりも速さが高いのね。

GM:屍鬼側の代表者は正体不明の人型だ。達成値は固定で14だね。

リッカ:能力値で4ってことか。それほど、速くはないわね。

※普通の人間の2倍ですよ、リッカさん。

MJ:おれの速さは6だぜ。振って22! 先攻ゲッツ!

リッカ:変身したらなんて頼もしいの!?

GM:変身ヒーローとしては正しい気がする。では、きみたちの先攻だ。行動をどうぞ。

リッカ:うーん、ここはJさんに任せていればいいかなあ。

MJ:いや、リッカちゃん。きみの力も貸して欲しい。

リッカ:わたしの力も必要なの?

MJ:ああ、もちろんだ。おれの力だけでは足りないかもしれない。今はきみの力が必要なんだ。「協力行動」をしてくれ。

リッカ:協力行動?

GM:行為判定のルールの1つだね。協力に専念することで対象の判定に1d6のサイコロ修正を与えることができるというものだ。この修正は重複するので、人数が多ければ多いほど有利になるぞ。

リッカ:あれ、それ凄い重要なルールなんじゃ?

GM:だからここで紹介している(笑)。

リッカ:ちょ、おま。

MJ:ということでリッカちゃん、協力よろしくー。少女の助けを借りて悪の野望を打ち砕くマスクドライダーJ! このJの文字を怖れるのならかかってこい! と言い放ち、待っていたりせずに犬型を殴るぜ!

GM:それ、フェイントじゃね!?

リッカ:協力します。1d6をプラスです!

MJ:これでサイコロを9つも振れる。そして、出目は31だ! よし、上々!

GM:犬型の屍鬼は力強さで抵抗して14点止めた。17点ダメージ・・・・・・あれ!? HP17しかないじゃん!?

リッカ:ということは!

MJ:まず1つ!

GM:HPがゼロになって屍鬼ゾンビドッグは消散した。ううむ、さすがは19レベルの魔神だ。強い。

MJ:おれの力だけじゃない。少女の存在がおれの拳を一撃必殺へと昇華したのだ。

リッカ:マスクドライダーJ、素敵よー!(笑)

GM:ピクシーは待機? そう待機か。じゃあ、先攻のPCの手番は終わって、悪魔たちの後攻だ。いきなり1体落とされたからなあ。ここはキバって反撃といこうか。Jかピクシーか、ランダムで決めて・・・・・・。Jに格闘攻撃だ。力強さで14点ダメージ。

MJ:力強さで抵抗する。8つサイコロ振って、20点止めた。

GM:ですよねー。

リッカ:か、かすり傷さえ負わないなんて!

GM:正体不明の人型の攻撃だ。手にした銃(といってもアイテムではなく、銃の形をしている悪魔の身体)で攻撃するぞ。射撃攻撃なので3人の誰でも攻撃可能だ。ランダムで・・・・・・目標はリッカだ。

MJ:なっ、卑劣な! 少女を狙うとは!

リッカ:やめてー!?

GM:射撃攻撃は固定値で14点ダメージ!

リッカ:た、耐久力で抵抗! 2d6振って9点、軽装防具の戦闘修正を足して12点止めたわ! 2点抜けて、残りHP・・・・・・イチィッ!?

GM:悲痛な叫びじゃのう。

MJ:クッ、彼女を守るためにも早々に敵を片付けるしかない。だが・・・・・・。

GM:マスクドライダーには複数の敵を1度に片付ける攻撃手段がない。

MJ:・・・・・・その通りだ。とにかく、先手をとる! 主導権争いは今度もおれが振って、16だぜ!

GM:うん、先攻はそちらで。

MJ:リッカに攻撃した奴を仕留める! Jパンチだ!

リッカ:仕留めて! 協力するわ。

MJ:サンキュー。9つのサイコロで達成値は37点だ!

GM:うあ、6の出目がいったい何個出てるんだ? ダイスに気合が宿ったか。屍鬼は耐久力で抵抗するぞ。17点止めて、20点ダメージだ(屍鬼ゾンビコップのHPは残り4点か)。屍鬼はまだ倒れない。

MJ:うっ、トドメには至らなかったか!?

リッカ:いいえ、そいつはここで仕留めるわ! ピクシー、命令で1点、そして3点のMPもあげる!

MJ:な、なに!? リッカちゃん、そいつはきみの全MPじゃないか!?

リッカ:出し惜しみは無しよ! ピクシー、ジオの魔法を!

ピクシー:任せなさいな! ジオ!

リッカ:そして、判定するのはわたし。ピクシーの魔力は2だから2d6で9点。これにジオの修正値の+4を加えて13点の感電攻撃よ!

GM:こちらは魔力で抵抗して7点軽減した。で、6点ダメージか。感電攻撃の特殊効果が発生する10点は下回ったものの、これで残りHPはマイナス2点だ。電撃に打たれて、屍鬼ゾンビコップは霧散した。

リッカ:やった! ・・・・・・そしてわたしはバタンキュー。MPがゼロになったので行動不能です。Jさんあとは頼みます。

MJ:ああ、きみはよくやった。あとはおれに任せて休んでいるんだ。

GM:おお、感動的なシーンっぽいぞ。では後攻、残っている屍鬼ゾンビの行動だ。格闘攻撃にするか、銃攻撃にするか、だが・・・・・・。

リッカ:じーえむー。

GM:ん、なんだい?

リッカ:もう動けない女の子をわざわざ狙ったりしないわよね?(笑)

GM:それが狙いか!(笑)  まぁ、確かに狙わないな、普通。

MJ:策士だなあ。おれの感動を返せ!(笑)

リッカ:ほほほ、返せはせぬなあ!(笑)

GM:何やってるんだ、きみら(笑)。しかし、射撃攻撃をしようにも速さは1しかないからね、結局は格闘攻撃にするぜ。ランダムで目標を決めて・・・・・・またJか。この屍鬼、ピクシーがまったく眼中に入ってないなあ。Jに向かって格闘攻撃で14点だ。

リッカ:助かるわー。ピクシーちゃん、狙われたら一撃で落ちそうだもの。

MJ:力強さでガード! 27点を止める!

GM:やっぱりかてえ!

MJ:それじゃあ、次のラウンドだな? 主導権争いは達成値17だぜ!

GM:こっちはもう3しかないよ! 所詮は速さが1のゾンビだよ!

MJ:追加行動が発生したか。だが、そんなものは必要ない。この一撃で終わりだからな! 格闘攻撃で30点だ!

GM:ゾンビは14点しか止められねえ! そしてHPは13しかねえ! 一撃だ!

MJ:リッカちゃん、仇は討ったぜ。

リッカ:死んでません!(笑)

GM:異界の主を倒したことできみたちは通常の空間に戻った。

リッカ:帰れた!?

MJ:生還に成功したか。よし、変身を解こう。

GM:おっけー、Jは変身を解除してジョウの姿に戻ったよ。きみたちの現在地は病院のナースセンターのようだね。きみたち2人とピクシー、そして、屍鬼たちに食い散らかされた人々の遺体がここに。

ジョウ:おや?

リッカ:あれ?

GM:現在、この場所に他の人間はいない。

ジョウ:・・・・・・この絵面はまずいんじゃないだろうか?

リッカ:すっごいマズイ気がするわね。ジョウさんが。

ジョウ:おれだけ!?

リッカ:わたし、小学生ですもん。

ジョウ:あ、そうか。

GM:で、ナースセンターの廊下に面した窓口から人がひょいと顔を覗かせた。

ジョウ:げぇっ!? ち、違います! おれじゃない! おれじゃなーい!!

GM:分かりやすい狼狽ぶりをありがとう。しかし、大丈夫だ。相手はきみが犯人ではないことを一目で見破ったよ。

リッカ&ジョウ:え!?

GM:その人物が退魔探偵だったからだ。依頼を受けて悪魔事件を解決しに来たのだが、きみたちが先に問題の悪魔を倒してしまったのだね。彼は状況を把握するときみたちを保護してくれる。遺体のことに関しても取りはからってくれた。彼が警察に話をつけてくれたんだ。

ジョウ:た、助かった。

リッカ:いいひと?

GM:さあ? 少なくともきみたちを助けてくれた。今はそれで充分なんじゃないかな。とにもかくにもきみたちは日常に生還できた。おめでとう。シナリオはこれで終了になるよ。

リッカ&ジョウ:ばんざーい!

GM:では、シナリオ終了の処理に移るぞ。まず最終戦闘の分の覚醒だが、これは無し。「悪魔を倒した」の条件を今回も満たしていないからね。敵勢力の合計レベルは18だったけど、きみたちはリッカが3、ピクシーが2、マスクドライダーJが19で合計24だった。

ジョウ:そうか、強い悪魔に変身して戦力を補強すると、合計レベルが上がってしまうのか。

GM:戦闘中に変身した場合、変身前と変身後で高い方のレベルを合計に加えることに注意してくれ。

リッカ:まぁ、これはしょうがないわ。

GM:次にシナリオが終了したことによる覚醒だ。「悪魔事件から生還した」ので、2人とも1レベルアップだ。

リッカ:生き延びればレベルアップできるのね!

ジョウ:これで4レベルか。じゃあ、魔力を上げて最大MPを上げておくか。・・・・・・変身のためのMPを稼ぐために。

リッカ:わたしは知力かな。MPも欲しいし、悪魔との交渉でも使うから。


橘立花(たちばな りっか)
レベル4 HP9 MP12
力強さ:1 耐久力:2 速さ:3 知力:4 魔力:2 器用さ:2
アイテム:PDA(モバイル)、厚手の冬服(軽装防具)
仲魔:ピクシー


木城条司(きしろ じょうじ)
レベル4 HP12 MP10
力強さ:4 耐久力:2 速さ:2 知力:2 魔力:2 器用さ:2
アイテム:小型武器(サバイバルナイフ)、ハードジャケット(軽装防具)
転生:マスクドライダー


GM:了解した。では、次は属性の変化だ。

リッカ:属性?

GM:ああ、キャラクターの性質を表す項目だ。善と悪のラインと秩序と混沌のラインが交わって形成される。リッカは「ノーマル・ニュートラル」だね。善でも悪でもなく、秩序よりでも混沌よりでもない。普通の人。

ジョウ:おれは「ライト・ロウ」だよ。善で秩序。善い人そうに見えて、秩序を大事にする人に好かれるってわけだ。

GM:本作の属性はNPCからそのキャラクターへの印象なんだ。プレイヤーがPCの属性に従ってロールプレイする必要はない。してもいいけどね。きみたちの言動をNPCは属性を基準にして判断する。ジョウが言うように、彼は他のNPCからは善良そうで、秩序を大事にしてくれそうに見えるから、好意的な反応が返ってくることが多いだろうね。「なんちゃら・カオス」からは蛇蝎のように忌み嫌われるが。

リッカ:真ん中なわたしはどう見られるの?

GM:先入観を持たれない。きみの言動が「そのNPCにとってどのようなものであるか」で判断されるよ。ちなみにだが、ジョウの属性が「ダーク・なんちゃら」だった場合、最後のシーンで探偵はジョウを犯人だと思ったかもしれないね。

ジョウ:ふぅ、ライトで良かったぜ。

リッカ:なるほど、属性はNPCに対して重要なのね。それで、その属性が変化するの?

GM:する。GMはシナリオの終了時などの区切りの際に属性の変化の機会を設けてもいいってルールがあるんだ。

リッカ:設けてもいい、か。アバウトなのね。

GM:融通が利くようにしたからね。属性が変化すると元の属性との差分だけ、キャラクターは覚醒してレベルが上がるんだ。これでGMとPLはキャラクターのレベルを調整できるぞ。

リッカ:レベルが上がるの!?

GM:属性が変化するだけの人生経験を積んだってことで。そして、属性の変化はプレイヤーが任意のプレイヤーキャラクターに対して1段階行うことができる。

リッカ:任意の?

プレイヤー2(ジョウ):じゃあ、おれがリッカの属性を変えてもいいの?

GM:もちろん。

リッカ:属性を変化させるPCを絞ることで、レベルを調整できるわけね。

GM:プレイヤーたちの間で調整してもいい、ということだ。

プレイヤー1(リッカ):うーん、じゃあ、ここはお互い、自分のキャラを変えておこうか? レベルは同じなんだし。

プレイヤー2(ジョウ):いや、ジョウは属性を変えたくないなあ。リッカを変えちゃえ。良い子になるんだー。ということで、リッカを「ライト・ニュートラル」に変えるぞ!(笑)

プレイヤー1(リッカ):なんてことを!(笑) じゃあ、リッカは反発して「ライト・カオス」にしよう。

GM:変化を打ち消すとレベルアップしないしね。属性の変化は必ずしなければならないものではないけど、まぁ、楽しそうだからいいか。では、リッカは元の属性と2段階ほど差分があるので、2回覚醒してレベルが2つ上がった。

リッカ:レベルアップしたから知力を2つ上げるわ。


橘立花(たちばな りっか)
レベル6 HP11 MP16
力強さ:1 耐久力:2 速さ:3 知力:6 魔力:2 器用さ:2
アイテム:PDA(モバイル)、厚手の冬服(軽装防具)
仲魔:ピクシー


GM:おお、知力が人間の限界値の6になった。

ジョウ:小学生なのに!(笑)

リッカ:ほほほ、これで学校のテストは100点満点ですよー。

GM:教師より頭いいもんなあ。そして、最後に、仲魔の忠誠度が1段階上昇するぞ。

リッカ:ピクシーちゃんの忠誠度が上がるの?

GM:そうそう。シナリオが終了したとき、すべての仲魔は忠誠度が1段階上昇するんだ。仲魔の忠誠度は複数の要因で上昇するんだけど、これが一番確実な上げ方だね。

ジョウ:今までピクシーの忠誠度は2だったっけか?

リッカ:うん。2でした。1段階上がるってことは3になるのね。GM、これでどう変わるのかな? 1点ぐらいじゃ、そんなに変わらない?

GM:忠誠度が3になると、今まで行動をお願いしているときに支払っていたMP1点が必要なくなるぞ。

リッカ&ジョウ:でかっ!

GM:でかいよね。忠誠度は高いにこしたことがないっていうか、高ければ高いほどいいっていうか。忠誠度が4になれば、仲魔は命令を必要とせずに率先して協力するようになる。たとえ、サマナーが行動不能になっていようとも仲魔は自律的に動いてくれるぞ。

ジョウ:召喚さえ成功すれば、あとは仲魔がなんとかしてくれるかもしれないってわけか。

GM:そうそう。あと、仲魔は自分のMPをサマナーに提供してくれるようになる。これは貸すのではなく、完全な贈与だ。魔法を使ってもらったとしても仲魔は自分のMPから消費を捻出してくれる。あとからその分の請求もしない。

リッカ:すごい尽くしてくれるのね。

GM:忠誠度がそこまで高くなるとね、我が身を粉にして献身してくれるわけだ。で、忠誠度が最大値の5になるとさらに特典があるぞ。魔晶武具への変化だ。仲魔は半永久的に実体化したアイテムにその身を変えてくれる。これらは仲魔のパワーを自らのものにできるとても強力なアイテムで、魔法とか耐性とかを得れるようになる。

ジョウ:つまり、ピクシーが魔晶武具になると?

リッカ:ええと、ピクシーは魔法系統をジオとディアを持ってるわね。それと、衝撃を反射する耐性もあるわ。

GM:装備すれば、それらが身に備わるわけだ。ただし、弱点も身につくが。

リッカ:呪殺と肉体が弱点? ところで肉体って?

GM:状態異常の一種で、肉体的な異常のこと。石化とかに弱くなる。それと、装備時には最大MPが仲魔のレベル分低下してしまう。

ジョウ:半永久的な実体化・・・・・・つまり、装備しているキャラがずっと召喚コストを払い続けているわけか。

リッカ:あ、なるほど。ピクシーのレベルは2点・・・・・・2点ぐらいなら最大MPが下がってもいいわねえ。

GM:そういうこと。高レベルの悪魔は強力な魔晶武具になるけど、コストが大変なんだ。そういった意味では低レベルの悪魔の方がコストパフォーマンスがいいね。弱点との相談になると思うけど。と、以上でシナリオ終了時の処理は終わりになる。これでセッションは終了だ。ありがとうございました。

リッカ&ジョウ:ありがとうございました。

GM:全5回のリプレイはこれでお終いになります。ご愛読ありがとうございました。それではまた。

おわり
関連記事
  1. 2010/05/28(金) 17:39:49|
  2. DBリプレイ
  3. | コメント:0
<<リプレイ第6回「デビルバスター集まる」 | ホーム | リプレイ第4回「死屍累々」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山鷹茄子

Author:富士山鷹茄子
当ブログでは製作したゲームの宣伝とサポートを行っています。

GM研究会は「ゲーム制作同好会」です。RGMメンバーズは同好会内の有志メンバーになります。

イベントに参加するサークル名を『RGMメンバーズ』で統一することにしました。

次回参加するイベントは5/14(日)開催のゲームマーケット2017春になります。
また、コミックマーケット92は当落発表待ちです。

連絡先
rgmm.works@gmail.com
(@は小文字に変換してください)
送信から1週間が経過しても返事がない場合、メールが埋もれている可能性があります。再送していただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

挨拶 (22)
告知 (39)
作品リスト (1)
デビルバスターズ (22)
DBリプレイ (17)
ヘストン・ワールド (21)
ゲッターロボライクRPG (29)
マシンメイカーズ (84)
カミナリ! (2)
Gの影忍 (1)
TIGER&BUNNY (21)
聖杯戦争イミテーションズ (16)
放課後プレイRP (6)
DDBB (4)
G&P (9)
健全ロボ (1)
徒然 (10)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。